ふるさと納税とは デメリット

今までの記事で,だいたい「ふるさと納税とは」ということを,わかっていただいたのではと思います。

けっこう良いことばかりを書いたかもしれませんが,では,ふるさと納税のデメリットってないのでしょうか?

 

例えば,計算上では実質2,000円でありえないくらいの返礼品がもらえます。

数字で考えると,誰も損と感じる人はいないと思います。

 

ただ,お金自体は最初に用意しないといけませんね。

ふるさと納税は,税金が控除にはなりますが,結局は「税金を前払いしている」という感じになります。

通常,住民税とかって,分割で支払うと思いますが,ふるさと納税の場合は,最初にけっこう大きいお金で支払うことになるので,そのお金を用意できない方もいらっしゃると思います。そういう方にはメリットが見えにくいかもしれないですね。

 

税金の控除は,「なんかいつのまにか税金が減ってた」くらいにしか思えないかもしれません。ただ支払いは,先に現金で払ったということになります(クレジットカードでいけるサイトもありますけど)。

そういうのが,デメリットと言えばデメリットかもしれません。が,それをデメリットとして捉えなくてもいい気がしますけどね。

 

コメントは受け付けていません。